おすすめ記事
高校生はブログをするべきかどうか、高校生ブロガーが考察します
アーロン
こんにちは。アーロンです。
今回も楽しく読んでいってね!

今回は、高校生はブログをするべきかどうかについて考察していきます。

最初に確かめておきたいことがあります。

あなたは「なぜ、ブログを始めようと思いましたか?」

もし趣味で始めようか迷っているという高校生は、はてなブログやライブドアブログを立ち上げて始めれば良いと思います。

将来ビジネスでマーケティングを使いたいからブログを始めるという高校生や、バイト変わりにブログで収益化しようと考えている方はこの記事を最後まで読むと、かなり有益な情報が手に入ると思います。

自己紹介
  • 男子高校生ブロガー
  • 16歳
  • ブログ歴1年目
  • adsenseで稼ぐ
  • 2つのブログを運営中
結論

ブログをやるべき人」と「ブログをやらない方がいい人」がいます。

高校生の僕が、実際に1年間ブログを続けてきた実績を元にお話ししていきたいと思います。

初めに:ブログとは

まず初めに、ブログとはなんぞい。というお話しをします。

簡単にいうと、ブログというのは、自分が発信したいことを「文字」や「画像」を使って自由に発信できるツールです。

つまり、あなたが発信したいことが何もなければブログで記事を投稿することは不可能です。

ブログは、お金を稼ぐ為には有効なツールですが、それと同時に尽きない膨大なネタ量と継続力が必要不可欠です。

決して脅している訳ではありません。

しっかりと理解した上でブログの本質を理解した上で、ブログの立ち上げを検討しましょう。

僕の場合、ブログの本質を理解していなかったので、ブログ運営にはとても苦戦しました。

ブログで稼ぐ? 難しいよ

また厳しいことを言うようですが、ブログで収益化を経験したからこそ言えることなので、お話しをします。

ブログで稼ぐとなると、「Google adsense」というクリック型広告収入や、「Amazon アソシエイト「楽天アフィリエイト」「もしもアフィリエイト」などの成果型アフィリエイト収入があります。

※高校生でも使える主な収入源はこれら4つです。また、親の同意が必要です。

Google adsense

Google adsenseを例に上げてお話ししましょう

Google adsenseの1クリック単価は、2〜30円です。そして、単価が低い時には10円もあり得ます。

そして、あなたのブログに100人のユーザーが集まった場合、広告をクリックしてくれる読者さんは、ブログジャンルにもよりますが、多くて2人ぐらいです。

つまりあなたのブログに1日1万人の読者さんが来たとしても、2、3000千円しか稼げません。

月でいうと10万円弱ぐらいです。


「なんだ、結構もらえるじゃん」と思ったそこのあなた!!

NoNoNo

1日「1万人」ですよ!

僕が1日1万人の方が来てくれるようになったのは、ブログを初めて半年以上経ってからでした。

最初の半年は、1日「15人」とかでした。

アーロン
ついでに、ブログのpv数(訪問者数)のデータを見てみてください。

1日のブログ訪問者数のグラフです。

アクセス数を知らない、ほぼ0PV23.0%
1〜5PV24.8%
6〜10PV11.8%
11〜50PV18.4%
51〜100PV8.6%
101〜300PV7.8%
301〜500PV2.2%
501PV以上3.3%
引用:https://millioninvest.biz/archives/1234

500人以上来るブログを運営しているブロガーさんは、全体の3%にも満ちません。

1日1万人以上はかなり難しいことが分かると思います。

アーロン
でも、1日1万人以上は絶対に無理!って訳ではないよ。
僕は実際に達成することができました。

証拠は、下のtwitterをご覧ください。

aaroncompany.netというブログで9月から1日1万人を達成しています。

でもブログはやる価値あり?

今までブログは難しい。稼げない。と言って来ましたが、

僕自身、高校生にとってブログは、とても良い刺激を与えてくれるツールだと思っています。

ブログでお金を稼ぐのは難しいというお話しをしましたが、結局、小学生でも中学生、高校生、大人でもブログで稼ぐのはとても難しいです。

つまり高校生だからブログでお金を稼ぐのが難しいというのではなく、

ブログで稼ぐのが難しいということです。

そして、ブログでお金を稼ぐには、たくさんの労力が必要です。

ブログで稼ぐという強い意志と、絶対に諦めないという熱意がないと稼ぐことはかなり難しくなります。


ブログをやることで得れることは↓の記事をご覧ください。

高校生はブログはやるべき?

僕は、「ブログをやるべき人」と「ブログをやらない方がいい人」がいると思っています。

ブログをやるべき高校生

ブログをやるべき高校生は、

  • 発信するのが好き
  • ビジネスに触れたい
  • 将来ブログで稼ぎたい
  • 有名人になりたい
  • ブログをやってみたい

と考えている人です。

どれか一つでも当てはまっていればブログをやる価値は十分にあると思います。

僕の場合は、発信するのが好きで、ブログで稼ぐ為にブログを始めました。

ブログを始めるに当たって、僕には、私にはできないから辞めておこうと考えるのはもったいないです。

ブログを始めるには

ブログの初め方の記事は現在準備中です。

ブログをやらない方が良い人

ブログをオススメしない高校生は、

  • 発信するのが嫌い
  • インターネットの理解が少ない
  • 書くネタがすぐに思いつかない

まず第一に、インターネットに理解がない人は、絶対にブログに手を出さない方が良いでしょう。

理由として、ブログはある程度のインターネット知識が必要です。

そして、もう1つ。

インターネットの怖さを熟知しないと、何か犯罪事に巻き込まれたり、自分の身に危険が起こってしまう可能性も考えられるからです。


そして、書くネタが全く思い浮かばない。

という人もブログに手を出すことはオススメしません。

理由としては、当たり前ですが、ブログができないからです。

そしてある程度のネタを思いついたとしても、続かないといったハメになります。

最後には、結局稼げず、何も得れないまま終わって最悪だったという未来になってしまいます。

そうならない為にも、ねたが思いつかない人は、ブログに安易に手を出すのは辞めておきましょう。

ただ、この場合はWrodPressを意味しているので、ただ単にブログを趣味程度で始めようと思っている方は、無料ブログを初めてみるのは良いかもしれません。

以上AaronBlog(アーロンブログ)のアーロンでした。

今日も最後までご愛読いただきありがとうございました。

また次回のブログでお会いしましょう。

じゃあな!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事